プラザむつあいで
お待ちしています
ホームページも
オープンです。

湘南台学、「スペイン・サンチャゴ巡礼の道を歩く」を開催しました!

7

2月13日、「湘南台学」の第1回目を開催しました。地域には様々な知識や経験・特技をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。「湘南台学」とは、そんな地域の達人のお話しを聞くことで、湘南台をより好きになり、色々なことに挑戦するきっかけを作ろうというものです。記念すべき第1回の講師をしていただいたのは、今田団地にお住いの河合恒二さん。過去に2度にわたってスペインのサンチャゴ巡礼の道を歩いた経験を語っていただきました。

 

up

サンチャゴとは聖ヤコブのスペイン語読みしたもので、サンティアゴ・デ・コンポステーラという場所にその遺骸があり、ローマ、エルサレムと並んでキリスト教の三大巡礼地となっています。河合さんは30年前に1度歩き、昨年再び歩いたとのことで、そのときに撮ったスペインのきれいな街並みの写真を見ながら、歴史のこと、地域のこと、そしていろんな国の多くの人との出会いについてお話いただきました。

 

all

今回、プラザの決して広くはないスペースの中で、45人もの方に参加いただきました。みなさん満足いただいたようで、早くも2回目をという声をたくさんいただきました。今後も市民センターと協働で企画をしていきたいと思います。ご期待ください。まずは河合さん、ありがとうございました。

 

尚、最初の動画は公演中に流した、河合さんが現地でニュースに取材された際の映像です。スペイン語ですが、雰囲気を感じられるものとなっています。


MENU